宿泊に関するQ&A

【Q】夜中、子供が熱を出したら病院はありますか?

【A】伊東市内に夜間受付のある病院が2カ所(夜間救急センターと伊東市立病院)あります。伊東市立病院には小児科もあります。

【Q】離乳食の硬さや内容は?

【A】まず、離乳食は初期、中期、後期、完了期の4段階に分けております。また、ごはんやおかずなどの硬さは各期の最初のころに合わせているため、例えば後期から完了期に移るようなお子様は、完了期食を指定されたほうが良いと思います。味付けに関しては中期以降、素材そのままの味に野菜や魚などから採った出汁を加え、天然素材を生かしたある程度しっかりとした味付けになっています。品数はごはんを入れて6品目をご用意しております。具体的な料理内容につきましては、その日畑の状態や市場での仕入れ次第ですので、当日にならないとお伝えすることができません。ご了承ください。

【Q】アレルギー食の対応は?

【A】アレルギー対応は離乳食から大人まで行っております。一般的な除去対象物は、卵、乳製品、鳥肉、大豆、小麦、ごま、そば、甲殻類、キュウイ等ですが、それ以外にもありましたらご相談ください。ただ、ご飯類の銘柄指定までは承っておりません。ご了承ください。

【Q】大人の食事は何料理?

【A】ペンションやプチホテルの料理と言えば、脱サラのオーナーが冷凍食品や魚屋さんに注文したお造りなどをきれいに並べるディナー(和洋折衷)を想像されるでしょうが、当館はフランス料理界の異端児(素材を生かし、時代にとらわれない料理)と称される杉下シェフを筆頭に、4名の厨房スタッフが心を込めて作る本格フランス料理をご用意しております。使用する野菜類は、自家菜園と契約農家で朝採りしたものを。また、肉類や魚、卵、フルーツにつきましては、極力、季節にあった地元産の食材を使っているため、安心して食べてもられると思います。家族でおいしいものをゆっくりとご堪能ください。(希望があれば刺身の盛り合わせなどもお造りできます)

【Q】子供を連れて遊べるところは近くにありますか?

【A】動物がいっぱいのシャボテン公園には、当館敷地を通っているトラムカーで1分。思いっきり走り回れる桜の里公園には徒歩3分。大室山リフトも徒歩1分のところにあります。

【Q】なぜ和室があるの?

【A】普段、和室で過ごしている方などのベッドからの滑落不安を払しょくしたり、小さなお子様が環境の変化で体調を壊さないようにと思い、和室をご用意致しました。ハイハイされる赤ちゃんなどは和室をご希望される場合が多いです。

【Q】洋室のベッドの大きさは?

【A】通常、ペンションなどのベッドサイズは80~90cmのものを使用しておりますが、お子様との添い寝をご希望されるパパ・ママも多いため、当館では全室のベッドサイズをセミダブルサイズの120cmにしております。(各部屋最低2台をご用意)

【Q】離乳食の時間が少し早いのはなぜ?

【A】まだ一人で食べられない乳児(離乳食)とパパ・ママの料理を同時にご用意すると、どうしてもお母さんがお子様に係りっきりなり、ママは料理が冷めてから召し上がることになりかねません。そうした状況を避けるため、離乳食の時間を少し早めています。

【Q】家族風呂は予約制ですか?

【A】予約制ではありません。予約制を一時採用していたのですが、お子様が予約時間に寝てしまい、予約時間内に入れなかったことが何度かありました。そのため、入館時から空いてる時に、ご家族で自由にご使用していただくような形態となっております。空いていれば、何回入って頂いても結構です。(但し、ご宿泊の人数により、4つのお風呂のうち、数箇所クローズする場合があります)